エネチタ リフォームシミュレーターで提案の効率化&顧客の感度見極め力アップ

エネルギー事業から、不動産、フードサービスまで多角化経営で業績を上げているエネチタ(愛知県知多郡)が「リフォームシミュレーター(イエプロ)」を導入。導入後6ヶ月での成果と今後についての記事が7月8日付のリフォーム産業新聞に掲載されました。

<リフォーム産業新聞の該当記事(19.7.8付)>

※下記の画像をクリックすると拡大できます↓

多角化経営で業績を上げているエネチタ

エネチタは1935年創業で今年で85年目を迎えます。
知多半島のみで対応エリアを絞ってお客様のもとへすぐ駆けつけられる体制となっています。

産業エネルギー事業から始まり、SS事業やLPガス、不動産から飲食事業も展開してきました。
その中のLPガスから2011年にリフォーム事業を展開して9年目になります。

提案の時間短縮で効率化&顧客の感度見極め力アップ

一番売れている商品は何か、どこのエリア、どの年代にお客さんが多いかなどを集積。
一番効率のいい商品に力を入れて営業活動ができるようにさらに効率を高めるためにプランや商材・仕様をiPadなどの端末上で選ぶだけで積算ができる弊社の見積もりシミュレーター(イエプロ)をご利用いただいております。

また、タブレットなどで見せながらだとプランも金額もその場ですぐ出せ、お客さんの反応がすぐ返ってくるので顧客の感度見極め力アップにも役立てて頂いております。

株式会社エネチタ公式サイトはこちら

リフォームシミュレーターとは

当社の『見積もりシミュレーター』は、プランや明細がその場で出せてすぐに見積もりがわかるなど数々の利点を持ち合わせている事から、今では工務店様をはじめ、ハウスメーカー様、全国規模のホームセンター様まで多くのお客様にご利用いただいております。

掲載記事について

最後に、「リフォーム産業新聞」についてご紹介をさせていただきます。
常にリフォーム市場の最新情報をお届けしている新聞になりますので、ご興味のある方はぜひサイトをチェックして下さい!!

リフォーム産業新聞ウェブサイト

リフォーム産業新聞Facebookページ