高翔 リフォームシミュレーターを使い新卒採用人員の業務効率化を図る

芦屋市を中心に注文住宅事業を展開する高翔(兵庫県)が「リフォームシミュレーター(イエプロ)」を利用して中古住宅の仲介とリノベーションのワンストップ事業を本格化させる記事が3月4日付のリフォーム産業新聞に掲載されました。

<リフォーム産業新聞の該当記事(19.3.4付)>

※下記の画像をクリックすると拡大できます

芦屋市を中心に注文住宅事業を展開する高翔

芦屋・西宮・神戸に根ざして30年、地域密着で300棟以上の実績があり、これまでは芦屋市を中心に注文住宅事業を展開していましたが、現在は中古住宅の仲介とリノベーションのワンストップ事業を本格化させています。
1年ほど前から不動産流通事業を開始し、仲介する中古住宅にリノベを提案してきました。現在のリノベ売り上げは3000万円程度ですが、来期は1億2000万円、3年後には2億~3億円を目指しています。

リフォームシミュレーター(イエプロ)で業務効率化

注文住宅事業を展開する高翔は、この度リフォーム事業を強化するにあたり追加人員として新規採用の人材を配置。
新卒採用人員の経験不足を補うため、さらには業務の効率化につなげるために、その場でお客様にプレゼンし、材工見積もり、仕様書を1分もかからずに渡すことができる弊社の見積もりシミュレーター(イエプロ)をご利用いただいております。

リフォームシミュレーターとは

当社の『見積もりシミュレーター』は、プランや明細がその場で出せてすぐに見積もりがわかるなど数々の利点を持ち合わせている事から、今では工務店様をはじめ、ハウスメーカー様、全国規模のホームセンター様まで多くのお客様にご利用いただいております。

掲載記事について

最後に、「リフォーム産業新聞」についてご紹介をさせていただきます。
常にリフォーム市場の最新情報をお届けしている新聞になりますので、ご興味のある方はぜひサイトをチェックして下さい!!

リフォーム産業新聞 「高翔、中古住宅改修に本腰」

リフォーム産業新聞ウェブサイト

リフォーム産業新聞Facebookページ