「次世代住宅ポイント制度」で売上げアップ!

『住宅エコポイント』が生まれ変わって帰ってきます!!

今年10月の消費税率の引上げに備えて、あの『住宅エコポイント』が生まれ変わって帰ってきます!!

景気の冷え込みが心配される消費税率の引上げ。その対策として新築では最大35万円相当、リフォームでは最大30万円相当のポイントがもらえる「次世代住宅ポイント制度」が新たに創設されました。

消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行される制度です。

【住宅のリフォーム(貸家を含む)の場合】

発行ポイント数 : 1戸あたり上限30万ポイント
※ただし、若者・子育て世帯によるリフォームや一定の既存住宅の購入に伴うリフォームの場合は上限を引上げ 
(【上限特例】は詳細ページを参照)
①窓・ドアの断熱改修
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置
④耐震改修
⑤バリアフリー改修
⑥家事負担軽減に資する設備の設置
※ この他、既存住宅の購入に伴うリフォームの場合はポイントを加算。
(【算定特例】は詳細ページを参照)
※ 若者世帯:40歳未満の世帯、 子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯

今年の10月以降の引き渡しが大前提です!!

一部の例外を除き、今年の4月以降に契約し引き渡しが消費税率が上がる今年の10月以降になる事が大前提となります。

また、予算が決まっており無くなり次第終了となりますので注意が必要です(対象の契約期限2020年3月末以前に終了する可能性があります)。

他にも対象となる条件が細かく決まっていますので、近々新築やリフォームをお考えの方は事前に一通り内容をご確認いただく事をおすすめいたします。

尚、弊社では以前の「住宅ストック循環支援事業(平成29年に実施)」の時と同様に、加盟店様の訴求を支援するツール(紙媒体・WEBともに)をご用意して全力でバックアップをさせていただきますので、ご期待ください!!

「次世代住宅ポイント制度」に関する詳細は次のサイトをご覧ください。

■次世代住宅ポイント制度について(国土交通省ページ)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000170.html