facebook投稿で他社に差をつける!最新3D写真投稿機能を建築現場で活用

Facebookで「360°写真・3D写真」

360°を見渡せる「360°写真」を撮影、投稿出来る機能に加えて
先月、10月にFacebookアプリの新機能「3D写真」が登場したのをご存知でしょうか?
簡単に3D写真が投稿出来るので、建築の現場を伝えるにはとても良い機能となっております。
今回は投稿方法をご紹介します💪

対応デバイス📱

現在、対応しているデバイスは
・iPhone 7+
・8+
・X
・XS
が対応しております。

ステップ1 3D写真機能を利用可能にする方法

まだ新しい機能の為、facebook360のfacebookページの「いいね!」を行うことで3D写真機能を利用出来るようになります。
※「いいね!」していない場合は利用できませんのでご注意下さい。


 

ステップ2 ポートレートモードで撮影した写真を投稿する

投稿方法
  1. Facebookアプリで3D写真を投稿するには最初にiPhoneのカメラのポートレートモードで撮影します📷
  2. Facebookアプリ投稿画面のオプションから「3D写真」を選択
  3. ポートレートモードで撮影した写真が表示されるので3Dにしたい写真を選択
  4. 写真を選ぶとプレビュー画面で立体的な画像を確認
  5. 通常の投稿と同じように、コメントをつけて投稿

3D写真が見れるようになります✨

▼実際に投稿されている「3D写真」「360℃写真」を動画で紹介してますので、
ぜひ御覧ください!!

3D写真が投稿出来ないパターン

  • facebook360のfacebookページの「いいね!」が出来ていない
    ▶まずは「いいね!」をしましょう
  • 「いいね!」出来ているけど、3D写真の項目が出てこない
    ▶対象機種の場合はfacebookアプリを一度再起動が必要な場合がございます
  • ポートレードで撮影したのに、投稿できる写真一覧に写真が出てこない
    ▶被写体にピントが合っている写真で、背景がぼかされていない写真については投稿出来ない事があります
    しっかり被写体と近づき背景がぼかされる感じに撮影する事が必要です。

周りと差をつけたFacebookの投稿

工務店様やリフォーム業を営んでて施工事例や、内観・外観をFacebookで投稿されている方も多いのではないでしょうか🏠
新しい投稿方法で、いつも投稿写真が、お客様に目に留まるようになります!

まだ工務店関係のfacebookページでは投稿があまりないですので、
3D写真で他社と差をつけた投稿をしてみるのも良いかもしれませんね♪

 

▼実際の3D写真を埋め込んでみました。
PC表示の場合はマウスで写真をドラックすると奥行きのある表示になります。

住宅関連事業者さまの挑戦をアシストし、課題解決の為のご提案をいたします!!

リフォーム業総合サポート・住まいのシミュレーター開発・ウェブサイト制作・印刷物・住宅建材の卸など、住宅に関する事業支援をあらゆる角度からサポートいたします!
住宅関連事業に関するお悩み・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。