【HPの常時SSL化の推奨】

皆さま、先月末からHPを閲覧した際のアドレスバーの表示が一部変化していることにお気づきでしょうか?

2018年7月末頃にリリースされた最新のブラウザ(Google Chrome)では、SSLで暗号化されていない(URLが「http://」で始まる)全てのホームページに対し、アドレスバー部分に「保護されていません」と警告が表示されるようになりました。

その事がホームページを訪れる閲覧者に不安をあおり、ページからの離脱を引き起こす要因の一つになっています。
そしてホームページに不安を感じると、今度はホームページだけでなく工務店に対する信頼にも影響を及ぼしかねません。

そこで、必要になってくるのがホームページの常時SSL化です。
常時SSL化を行えば上記の警告表示を回避できセキュリティ強化にも繋がります。
(※ご利用されるサーバーやプランによりSSL導入の可否、種類等は異なります)

現在弊社ではHPの常時SSL化を強く推奨しており、弊社の加盟店様のHPに対してもSSL導入のご案内と導入を順次進めているところです。
お気軽にご相談ください。

住宅関連事業者さまの挑戦をアシストや課題解決のご提案をいたします!!

リフォーム業総合サポート・住まいのシミュレーター開発・印刷物・住宅建材の卸など、住宅に関する事業支援をあらゆる角度からサポートいたします!
訪問をご希望の場合は弊社営業スタッフが詳しいご説明を致しますのでお気軽にお申し付け下さい。